インド豆知識

インド人男性の性格を知る前に理解を深めるべき注意点。

初めてインドへ行かれた方、もしくはインドの友人や彼氏や彼女ができた方は、インド人の性格の特徴に戸惑うことは多いと思います。 ここで、インド人との上手い付き合い方を私なりの経験をもとにピックアップしてみました。

インド人ってどんなイメージ?

インド人と仕事をされている方や友人、恋人、もしくはインドと言う国に行ったことがある方は
「インド人」という存在はどういうものかなんとなく持っているイメージがあると思います。

例えばどんなものでしょうか?

いろんなウェブサイトに書いてあるイメージの例を色々まとめてみました。

そして、最後に私なりの考えを出していますので
是非お読みいただければな、と思います。

どんなインド人に出会ったか

旅行に行ったとき、どんなインド人に出会いましたか?
・お金の執着心がすごい、ぼったくろうとしたり騙そうとする
・嘘つき

・しつこい
・女性の場合は、男性からナンパされる事が多く「チャラい」と感じた人も
・明るく、楽天的
・ゴミポイ捨てや交通ルールがとてもルーズ
・親切、言い換えればおせっかい

もう書ききれないほどあると思います。

インドに行った方は、お金の面でイヤな目にあったり、
女性の方はインド人男性のことで怖い、危険な目にあったかもしれません。

 

(参考:【必見】インドへ一人で行きたい女性が危険を手軽に回避する方法をご紹介!

 

このページを見てくれている方は、もしかしたら日本で出会って
恋人として付き合うことになったという人もいるかもしれません。

 

私はインドに行ってと言うよりも、インド人と外国で会うことが多かったので

その印象を後半のトピックでご説明します。

 

日本人よりも「話し好きでフレンドリーで楽天家」な人も多い印象のインド人。

気を付けて欲しい注意点が
『インド人』を枠に当てはめて考えてしまうこと
にあると考えています。

もし、国際的な付き合いをしたい、外国に行って仕事を考えている方は気を付けないと

一歩間違えたら、「差別的」ととらえられてしまうこともしばしばあることです。

インド人というカテゴライズ化

多くのウェブサイトを見て回るとやはりその「カテゴライズ化」の危険性をはらんだ発言がある
物が多く、間違った理解を植え付けかねないので危険だと思います。

私はヨーロッパで暮らした経験が何年かあるので、「カテゴライズ化」された人の気持ち
がよくわかります。

何が危険かと申しますと間違えて植え付けられた理解というものは

人の感情を傷つけかねないので、とても繊細に取り扱わなければなりません。

 

「ちょっとわかりづらいな…」と思った方 私の経験をもとに説明しますね。

私があるヨーロッパ人に

「日本人って犬食べるの?」

「日本人って寿司毎日食べるんでしょ?」

「日本人女性って軽い人多いんでしょ?」

「あなた中国から来たの?えっ日本から!? まぁ一緒か…」

 

自分がヨーロッパにいてこんなことを言われ続けたらどう感じますか?

いくつか悪意のあるものも混ざっていますね。
残念ながらこれは、実際私が言われたことです。

同じことをインド人、他の国の人へ対する間違えた理解をを基にした

安易なコミュニケーションを行うと結果的に嫌な気持ちにさせてしまうことがある。

「イメージ≠事実」ということを念頭に置いてください。

「○○人」だからと決めつける理由

違う角度でカテゴライズ化する理由を考えてみてください。

一番の思いつく理由は

「カテゴライズ化したほうが、相手に理解してもらいやすい」
「自分が相手を知る上で、手助けになるかもしれないから」

ということが一つ挙げられると思います。

シンプルに言うと、

「インド人=カレーの国」と言ったものです。※それぞれ個々人によってイメージは異なるとは思いますが。

それだったらインド人もびっくりするような美味しいカレーを食べる日本は何なんだということですね。

 

「インド人って~だよね」

「日本人って~だよね」

 

もし、あなたが外国に行き、人々と会話をする上で安易にこのようなことを言ってしまうと
差別的になってしまう場合もあることを述べました。

インド人の中にはインドの文化から離れて、他国民として同化して生きている人を
何人もいるのを知っているからこそ

「インド人は○○」という概念をを持つのは良い方法ではない、ということお伝えしたいのです。

その上でインド人と付き合う方法

インド人の性格を知りに来たのに・・・ ごもっともです。

上にあげたカテゴライズ化は注意すべきことなので、

予備知識して「インドの人のイメージはなんとなくこういうものかな?」という程度

にしてとどめていたほうがいいです。

その上でインド旅行やインド人と付き合っていくうちに新たに自分なりの考えが生まれることもあります。

実際に出会ったインド人と出会った面で出てくる疑問などが生まれ、

特別な宗教や文化における習慣を除いて

一般常識に関しては「日本人だったら絶対ああなのに!」という考えは正しいことが多いです。

だから、遠慮せずに自分のありのまま正しい事は正しい、
間違えてることははっきりと間違えていると主張してください。

ちなみに私の周りにいるインド人たちの特徴は

男性は特に…

■お金を使うことにシビア(いい意味でも節約家、悪い意味でケチ)
■明るくて、誰とでも会話を楽しむ
■女性の楽しませ方をよく知っている(チャラいともいう)
■小さい事も嘘をつく
■時間にルーズなくせに他人にはうるさい
■お金の運用がうまい、それぞれ自分なりのビジネスをしている人が多い
■すごく努力家
■噂好きでインド人コミュニティに漏らした情報はすぐに広まる
■外国に住んでいようが、インド流の生活を維持、他国の文化に同化しない人は多い(ゆえに印僑という言葉もある)

 

ご参考までに…。

まとめ

以上色々述べましたが、インド人あるいは外国人の理解を深める前の注意点をまとめてみましょう

1.「~人」という固定的な考えは全部の人に当てはまらないこと
2.間違えたイメージ≠事実
3.「~人」というイメージは予備知識程度にとどめておく方が賢明
4.「~人」ではなく相手の本質を知ることが大事。
5.世間の一般常識が「~人」「相手に当てはまらない」ことはない!

 

いかがでしたか? 以上の事を注意しながら、人との付き合いを広げてみませんか?