インド豆知識

インド旅行には危険がいっぱい!まずはコレだけは読んでください。

インドは安全の落とし穴がいたるところにあります。日本の感覚で行動していますと足元をすくわれますよ。

 

基本的に気を付けること3点

昔よりも航空券の値段がお手ごろになったせいか、

老若男女海外へアクセスがしやすくなった時代ですね。

インドへ行きたい人は一定数います。

 

そのような人たちはもちろんインド=危険と身構えて

準備している人もいらっしゃいますね。

 

しかしツアーで行こうが個人で行こうが

気を付けることは同じです。

今日はそれをシンプルに解説しようかと思います。

 

知らない人に声をかけられたら気を付けよう。

インド人はとてもフレンドリーです。

「どこからきたの?」

に始まり、女性へ対しては

「かわいいね~!」

「彼氏いるの?」

まで色々な挨拶があると思います。

まず、インド人は半分以上冗談でできているものと理解しましょう。

あなたの事可愛いなんて思ってませんし、

興味もないです。

冗談いうのがインド人ですからね。

よく一人旅女性が痴漢防止に「偽の結婚指輪」をつけていく
人がいますが、

そんなもの役に立ちません!

男性がそばにいるならまだしも、結婚しているのに
女性が一人で旅するなんてインド人は一番怪しいと思っているはずですから。

というか結婚してるしてない事実はどーでもいいんです。

日本人の色白の女とお近づきになりたいという

インド人の下心が透けて見えるときはその場をそっと立ち去りましょう。

細かい小細工はやめて、一緒にインドを旅してくれる男友達を探すか

基本的に5つ星のホテルに泊まる旅にしたほうが

自分の安全の質をぐっと高められるはずです。

 

 

そして何よりも日本人をイラだたせるのが

「しつこい性格」

ですよね。こちらが英語で

「Noっていってるじゃないの!」

っていっても早口インド英語でまくしたてられるのがオチです。

こっちの本気を見せるため日本語で怒鳴って初めて

向こうが怯む場合があるので、なんでもOKと言いがちな

日本人は相手が引くぐらいに断らないと、トラブルの元です。

誰を信用していいのか、と言う点ですが

「誰でも疑ってかかる」

のが一番トラブルを避けるのに有効です。

 

知らない相手にはついて行かない。

他の記事でも解説しましたが、

インド人は外国人に興味深々です。

基本的に

・そとではキョロキョロせず、人の顔を見ることを避ける

・化粧はあまりしないほうが好ましい

・ショートパンツや腕が見える肌の露出は控える

・現地の女性と同じ服装をする。

心がけてください。

 

 

↓↓こちらも必読↓↓

インド旅行に行くときの服装これを着ては危険!女性編

 

小学校の夏休み前の集会でもよく言われたセリフですけど

「知らない相手にはついて行かない」

これも大事です。

知らない男性に案内してあげるよ!って言われても

「他にガイドがいるので」と上手く話を交わしてください。

もしあなたが相手の気分を害したくないなら

嘘も方便、自分も嘘つきになってしつこい人を巻くことを覚えましょう。

 

 

日本語を巧みに操るインド人

この方たちが一番厄介で腹黒いものと思っておきましょう。
(たまに例外もいるみたいですが)

インドで日本語が堪能なんて過去に色々な日本の女と付き合ってきた腹黒い野郎か

真面目に日本が好きな学生ぐらいしかいませんから。

そんな人が観光地にいたらもう前者しかいないじゃないですか!

そのような人について行くのはご法度です。絶対に関わらないように。

異国に行っても頭を冷やして相手を観察することはとても大事です。

 

お金に関するセキュリティに気を付ける

私がインドへ行った際、お金に関してとても困った経験が。

丁度インドに行ったのは2016年10月でして、その時

モディ首相が高額紙幣の廃止を突然宣言し、

せっかく引き出した500ルピーが何枚も紙切れになり、

トイレットペーパーのほうが役に立つ

と現地の家族に冗談を言われたものです。

結局その旅ではインド人の旦那の銀行口座にある現金や

クレジットカードでやりすごしましたが

他にも私みたいな外国人は気の毒でした。

 

現金の盗難や今回のような事のリスクを考えると

当然決済はクレジットかデビットカードにしたいのですが

それでもスキミングされて悪用の心配がありますよね。

今インドではお金の事情が流動的でありまして、旅行に行く前に

必ず現地の状況を確認してから、事前に計画を立てるのがベターです。

最近はPaytmという電子決済が主流になっていますが、

どうやらインド現地に在住する人向けなので

日本から現金を持っていくことやデビットカードクレジットカードを使うのが不安な方は

海外専用プリペードカード

を持っていくことをお勧めします。

これなら使う分だけクレジットカードとして使えるので

被害にあっても、最小限に食い止めることが可能だからです。



でもまだまだ現金社会でもありますので、日本円の現金を少しずつ
空港の外の銀行で両替するのがベターです。

なぜ空港の外かと言いますと、空港の銀行はぼったくり並みにレートが高いからです。
平気で何千ルピーをチャージとして取られる寸前でした。

ここで注意なのが、インドルピーは日本で再両替できませんし、
インドルピーは国外持ち出し禁止

出国までにできるだけ使い切ってしまわなければいけないことを

頭の隅っこでもいいから覚えておいてくださいね。

セキュリティに関してもう一つ

携帯電話を持って行く際の注意点なんですが、

インドでSIMカードを買うのはもちろんいいんです。

でもどうしてもSIMカードを買う際にパスポート情報を

提示したくないという方、この記事をお読みください。↓↓

【インドSIMカード】空港で簡単に入手可だが…注意して!

 

パスポートの情報が悪用されるという噂を

旦那の家族から聞いたので、これからインドに行く方は

ポケットWifiを持参されるか、各キャリアの海外専用のパケホーダイに

加入しておくことをお勧めします。

公共のフリーWifiも安全性が不明なので見つけたとしても、

ハッキングされて個人情報の盗難を考えると使わないほうがベターですね。

 

まとめ

大きく分けて

・知らない人に声をかけられたら気を付ける

・知らない人にはついて行かない

・お金のセキュリティを万全にする

この三点を守ればインドは何となく楽しめるんじゃないかなと個人的に思っています。

特に女性の皆さんは安宿にこだわらずに、インドの5つ星のホテルはお手ごろでゴージャスな上に

セキュリティなど万全なので、

お金を払って安全を買う

という意識を心がけてもいいと思います。

 

では残りの夏休み楽しんでくださいね!