恋愛

外国人の彼氏の愛情表現の言葉になんて対応したらいい?ヨーロッパ編

国際恋愛のカップルを街中で見かけることは、もう珍しい事ではなくなりましたね。 第二外国語を操る日本人が増えてきたということや、訪日外国人が年々増えていることも影響しているようですね。外国人の恋人ができたら、困るのが「愛情表現」 インド編ではただ笑っとけばいいや~だったんですが、ヨーロッパ人だとそうはいきません。 対応の仕方を一緒に考えてみましょう。

 

外国人の恋人との接し方。

まずは、戸惑うのが外国人の彼氏の場合
いつでもどこでもハグやキスを求められる場合が多いと思います。

日本人である私たちは、公共の場でそのようなことを
するのは大半の人はためらうでしょう。

 

しかし、欧米諸国ラテンの国々は人の目を気にせず
人前でキスも平気でする習慣がありますね。

 

もし、海外にいたとしたら、それは個人の自由ですが、
日本で人前でイチャイチャを求められて、

 

イヤだなぁと思う機会も多いかと思います。

 

そんな場合はキッパリハッキリと断りましょう。

「あなたの意見はこうだけど、日本では良くない習慣だよ」

 

それでも引き下がらない場合は、こっちからそんな人振っちゃいましょう。

人としての意見を尊敬できない人とはやっていけません。

 

○○人だから~ ここではこうだけど~ 

 

と言うパートナーもいると思います。出身地や人種を言い訳にして。

 

でも、他人のの価値観を押し付けることは、民族も宗教も出身は理由になりません。

 

もし自分の尊厳を踏みにじられるようなら、この先同棲や結婚しても、自分が無理するだけです。

 

 

ヨーロッパ人と付き合った私の経験

私はヨーロッパ人(フランス語圏でした。)と遠距離恋愛していたこともあります。

 

それも何年も。

相手の出自はラテンの国でした。

 

その人はメールが凄くマメで、

嫉妬深く

愛情表現も豊かでした。

 

たとえば彼の口癖は

 

”I Love You More Than Anything” /何よりも君を愛している。

“My life is so monotone without you”/君がいない人生はとてもモノトーンだ”

 

毎日のようにこんなこと言われましたし

 

私が日本から飛行機で彼の国へ行き、現地の空港に降り立ったときは

迎えに来てくれていた当時の彼が

 

一本のバラを私にプレゼントするやいなや、熱い抱擁

 

書いててすごく苦々しい思い出ですね…。 笑

こういうのは嫌いじゃないですが、別れた後思い出すとキツいものが。

 

愛情表現は、ヨーロッパ人はシャイだろうが無口な男性でも

 

オーバーです。歯が浮きそうなセリフを軽々と言えます。

 

むしろ、そんな愛情表現ををしている自分に酔っているのか?

と問いかけたくなるほど…。

 

愛情表現もだが、嫉妬もひどい経験

愛情の裏返しだったのか、その男性は嫉妬もかなりひどいものでした。

 

日本にいる時、私が携帯でメールを送っていたら、

 

「誰に送っているんだ?」

 

私が好きな男性歌手がいて、その人の顔がタイプだと言っただけで
嫉妬に狂ったかのように怒りだし、子供のようにすねて手が付けられなくなったことも…。

 

しまいには私のケータイをチェックしていた(私の入浴中)。

 

あまりに恐ろしくなり、一切彼の前で男友達の話をしなくなりましたし、

男友達の連絡先をすべて消しました。

 

 

結婚も考えていましたけど、やっぱり子供っぽさがネックになり、

修羅場の末やっと別れました…。 大変だった。

 

 

 

私はどうやら、執着心の強い男性と付き合ってしまったようなので、

私も彼に依存してしまい、共依存というよろしくない関係に陥ってしまったようです。

 

子供っぽい彼を見捨てられない私。

 

さらに別れ話をすればどれだけひどい修羅場になるか。

 

思い出すだけでウンザリします。

 

だから、この経験を通して

 

何人だろうが、「自分と価値観が合う、自分が無理しない」

 

恋人選びをするのは非常に大切だと皆さんにご理解いただけたらなと心の底から思います。

 

オーバーな人との付き合い方

私は過剰な愛情表現は、正直嫌いではありません。

むしろ好きな方です。

しかし、私が相手にドライすぎて、

私が本当に相手の事を好きなのか

分かってもらえないことは多々あります。

 

日本人とはここが違う点ですね。

 

「阿吽の呼吸は存在しない」

「愛情は相手も分かってるだろうが、はっきりと言葉にする」

 

外国人と付き合うときは愛情表現をオーバー気味にしたほうが

自分の気持ち分かってもらえるし、喜ばれます。

 

I love You

 

はもちろんのこと、日本語では恥ずかしくなる愛情表現も

どんどんトライしてみたらいいんじゃないでしょうか?

 

一番大事なことは

「自分らしさを好きでいてくれる」

ことだと思うので、

 

・無理をして背伸びしない
・価値観のズレを徹底的に話し合う

 

日本人でも価値観が合う人に会うことなんてめったにないんだから
ここぞとばかりに討論することにオープンな外国の恋人と徹底的に
話し合うのもいい解決策でしょうね!

 

いかがでしたか?

私がアドバイスになれたかどうかはわかりませんが、
他人に流されない強さを持つのも
時には必要だということも忘れないでくださいね。