インドの宗教

【私の体験】ガンジス川で沐浴をして病気になった?

 「ガンジス河」という言葉を聞いてどんな絵を想像しますか? ミルクティー色の河で、人々が沐浴をしている横で洗濯をしていたり、はたまた仮装をしていたり、貧しい人は水葬で体を流されたり…。 しかし、一方でガンジスに入ると、良い事もあるとインド人の間では信じられています。

 

 

 

 

ガンジスのイメージ

このページを見てい頂いている方の中には

「ガンジスへ行った」

「ガンジスへ行きたい」

「どんなところなんだろう?」

いろんな方がいらっしゃるとは思います。

 

小学校・中学校の世界史で

「ガンジス河はヒンドゥー教にとって聖なる場所」

と学んだ人もいるでしょうし、先生から

「聖なる河だけど、洗濯してたり汚い」

と見聞きした人もいるでしょう。

 

さて、ここからガンジス川はどこにあるのか、
おさらいしながら見ていきましょう!

 

そもそもガンジス河はインドのどこにある?

そもそもガンジス川ってインドのどこら辺にあるのか
インドマニアぐらいしか知らないでしょうし
興味もないでしょうが、ここで一応説明しましょう。

 

このようにガンジス河はインドの北部ヒマラヤ山脈の麓から東北部ベンガル湾へと流れ出ています。

ガンジス河=ヴァラナシがなんで沐浴で有名なのか

と申しますと、簡単にいうと

・インドの神、シヴァ神とブラフマー神の戦いの末、シヴァ神が勝利をおさめた地であるから

全部説明したら超長くなりますので、「シヴァ神で有名な場所なんだな」
と覚えて置いたらいいです。

証拠に

・シヴァ神のお寺が多く存在

することもヴァラナシに行ったときは注目です。

さらに、ヴァラナシについて豆知識が少しあります。
・ガンジス河に浸かれば、魂の救済が得られると信じられているから。
 →特にヴァラナシで死ぬこと、そして河のほとりで火葬されれば魂が救済されると信じている
 ので、死の間際にわざわざヴァラナシまで赴き、死を迎える人も多くいる。

 

 

最近ヒンディー映画「Mukti Bhawan/Hotel Salvation」もそろそろ死期を迎えたおじいさんがヴァラナシに行く
というお話です。(視聴したいけれど、見つからない!)

それだけヴァラナシで、ガンジス河で沐浴するということは
ヒンドゥー教徒にとってかなり特別なことです。

 

しかし!私はヴァラナシを選ばなかった!

私は去年2016年に初めてインドへ行ったわけですけども、

 

 

ヴァラナシには行きませんでした。 理由はやはり汚いから!!

 

 

インド人である(もう半分ヨーロッパ人だけども)ダーリンも

ヴァラナシか…。Yasminが行きたいなら、別の場所いこ!!

 

と勧めてくれたのが、

 

同じガンジス河が流れている地域でもウッタルプラディッシュ州(UP)のまた北部にある

ハリドワール/Haridwar

 

でした。

 

私がインドへ行きたかった一番の理由が「ガンジス河へ行くこと」

 

だったので、本当はヴァラナシに行きたかったんだけれども、
ハリドワールに行くことに決定★

 

ハリドワール/Haridwarへ行こう!

ハリドワールへ行くことへ決定しました。
自分たちで宿や交通手段を手配しようかと思ったのですが、

ハリドワールの他に、ジャイプルとアグラ、デリーを周りたかったので、
日本の知り合いの旅行会社に手配をお願いしました。

 

こういう時、インド人脈はありがたい…。

 

そして、デリーについた後すぐに、タクシーのピックアップがあり、

車で5.6時間かけてハリドワールへ到着…

長かった…。

 

デリーからハリドワール行きたい場合は3通りの選択肢があります。

1.デリーから車
2.デリーからハリドワールまで列車
3.デリーからデラドゥンと言う街へ飛行機→デラドゥンからバスで1.2時間でハリドワール。

1.3は難易度が比較的低いです。

ちなみにデラドゥンからエアコン付きバスもハリドワールまで出ているみたいですので
チェックしてみてください。
タクシーと交渉して連れて行ってもらえたらいいわけですから。
タクシーの相場さえわかればお手の物!

 

旅慣れていない方はやはりパックツアーを組んでもらってすべて前払いのほうが
安心ですね。

 

 

昼の12時ぐらいにデリー出発でハリドワールのホテルに着いたのはもう7時を過ぎていました。
ハリドワール自体には6時についたんだけど、そこからが長かった。

 

ヒルトン系の5つ星のホテルに泊まれることに笑
インドはこういう良いホテルもお手軽価格だから嬉しいですね。

年甲斐もなくダーリンも綺麗な部屋にはしゃいでいました。

 

綺麗なホテルに泊まるのは理由があります。
・衛生的である
・セキュリティがしっかりしている
・サービスの良さ

 

お金を少し多めに支払うだけで、不快指数がぐっと下がるのも
インドです。5つ星だからと言って日本と同じレベルのサービスが
受けられるわけではないですが、安い宿にとまって
安全性をいちいち気にしないといけないことはないので、

 

「安全はお金で買う」

 

ことも時には必要です。

 

到着時は夜で見えなかった部屋からの景色。
朝は朝日がばっちり見えました。

このホテル綺麗だったし、隣にショッピングモールもあったんだけど、
肝心の河が歩いてはいけない距離だった…。

車で30分ぐらいはかかるから、朝にガンジス河行きたかった私は
ちょっとガッカリ…。 次は河の近くのホテルに泊まろうと約束しました。

 

ハリドワールには3夜ステイしたんですけど、
ハリドワール中心地はやはり巡礼者が多いのか
街が結構賑わいを見せていました。(写真を撮る暇がないほど、客引きが酷かった…)

 

肝心の河はこれです!!

 

透明度が高くてかなり綺麗な水が流れていました。
これって

ガンジス河!?

 

ガンジス河=ミルクティー色じゃないんですね!

 

と感動しっぱなしでした。

 

ハリドワールから1時間ほど車でリシュケシュという街にいけるんですが、

 

ここは日本人もおなじみのような外国人観光客で有名な場所で

 

ヨガレッスンや安宿などがひしめきあっています。

 

 

 

リシュケシュは沐浴というよりも、リフティングなどスポーツを
外国人が楽しむ場所という印象。

 

 

ハリドワールのほうが、巡礼者にとってはメインです。

 

 

シヴァ神のモニュメントが立っているあたり、やはりシヴァとガンジス河は
切っても切れない存在なんだろうな、と感じます。

 

ガートと呼ばれるハリドワールメインの沐浴場に行きました。

カラフルなサリーをまとう女性も、半裸の男性もすべてガンジス河に沐浴をして
祈りを捧げます。

 

ハリドワールはヴァラナシよりも上流で、ヒマラヤ山脈の雪解け水が
流れてくるので、流れは速いし、結構冷たいです。
1分も水の中にいると足がかじかんでくるほど。

 

私は沐浴する前に戸惑いました。。。

 

[char no=”2″ char=”私”]足に靴擦れがある…感染症とかなった嫌だな…。[/char]

 

と思いました。 本当に河のバクテリア舐めてたら怖いんで。

でも私の夢だった「ガンジス河」がこの目の前に…。

 

水に入るのをためらっていると、

1人のおじいさんが
両方から子供と思われるおばさんとおじさんに
肩を支えながら冷たいガンジス河に入っていくではありませんか・・。

 

どこか様子がおかしいおじいさん。

 

体がマヒしている…。

 

 

麻痺している体をプルプル動かせながら息子たちに
支えてもらいながら沐浴をしています。

 

おじいさんが「もういい、もういい」

と何度も体を震わせながらも、息子たちは
お父さんの体が治るようにと、体をガンジス河に浸し続け祈っていました。

 

[char no=”2″ char=”私”]色んな人がこの河にたどり着くんだ。私はラッキーだ。一生のうちに来れない貧しい人もいるんだから[/char]

 

しみじみと思いました。

 

 

思い切って入水!!!

冷たい!けれども一回沐浴すると何回も入りたくなる。

 

 

指の傷の事など忘れていました。

 

ヴァラナシでは汚いし臭いと思われているガンジス河ですが、

 

ハリドワールのほうだと、見た感じは汚染が無いように見えます。

 

けど、お祈りのために流した牛乳とか花がで河が汚くなっているのを見ると

 

「宗教と言う名のもとに環境汚染」

 

をしているのはなんだかばかばかしいなぁと感じますね。

 

 

何はともあれ、

 

・ヴァラナシよりもハリドワールは水が格段に綺麗
・街はごみごみしているが、河は静かだった。
・日本人を含む外国人が全然いない
・うるさい客引きも比較的少ない!

 

ハリドワールまでのアクセスは悪いかもしれませんが、
リシュケシュへ行く方なら、ハリドワールのガートは

 

絶対おすすめしたいスポットですし、穴場だと思いました。

 

 

ここなら「ガンジス河でバタフライ」

 

しても全く問題はないですが、

 

流れが超早いので「下手したら死ぬ!」ことも忘れずに。

結局病気になりましたか?

ヴァラナシでガンジスに入って下痢などになってしまうことが
多いらしいですが…。

私もこんなきれいなハリドワールでもそこは心配して
河の水を口に含むことは絶対しませんでした。

心配だったのは足の傷。

 

靴擦れになってから中々治らなかったのですが、

 

ガンジス河に入ってから急激に治りが良くなった!!

 

バクテリアで悪化するかと思ったら、これもガンジス河の力なのか?
とダーリンに聞いてみたら、真面目な顔で

ガンジスは聖なる河だよ。悪いカルマ(業)もリセットしてくれるし、悪いところ治る

と言っていました。 こういうとこインド人やわ。

目に見えるものだけを信じるって、ちょっと人生損しているかな…とハリドワールに行って感じました。

 

ガンジス河へ行くなら私は、絶対ヴァラナシよりもハリドワールのほうをおすすめいたします★

 

観光についての豆知識の記事もぼちぼち書いているので
参考にしてみてくださいね。↓↓