インドのビザ

【2017】インドの観光ビザの申請方法が変更!大阪インド領事館へ行く方必見。

今回のトピックはインドの観光には絶対必要なビザをご紹介! 最長6か月まで滞在可能なビザを得るためには大使館・領事館の手続きを経なければなりません。 まずは書類の準備から始めましょう! 今回は情報の少なかった大阪総領事館についての情報をまとめました。

観光ビザを申請する前に

到着時ビザの記事も書いているので是非どうぞ。

観光ビザを申請する前に準備しておくものが何点かあります。

■パスポート(有効期限が6か月以上のもの)

■自分の現住所・本籍地がわかるもの

■インドでの滞在先(友人の家の住所(配偶者がいるなら配偶者の住所)/ホテルの名前・住所

■以前インドに滞在したことがある人はいつ滞在したのか、滞在した場所の住所(以前取得したビザが添付してあるページのパスポートのコピーも必要)

■申請者が学生の場合は経済的な状況を証明できるもの

■インドへの往復チケットの予約確認書(片道ではダメになったようです)

■できることなら証明写真も撮っておきましょう!

・6か月以内に撮影されたもの
 ・カラー写真で背景は白の背景のもの
 ・赤目になるような強いフラッシュで撮影されていないもの
 ・顔に影ができるような暗さの物はダメ
 ・サイズ50mm × 50mm (5cm × 5cm)
 ・写真用の用紙に印刷されたもの
 ・目を開いていて、まっすぐカメラのほうを向いて撮影したもの
 ・枠の中に自分の頭全体が枠の中に納まっているもの
 ・枠に線がないもの
 ・頭の上から顎の先までの長さが2.5~3.5㎝のもの
 ・背景には何も映っていないもの、前を向いて口を閉じているもの
 ・肌の色が自然なもの
 ・明るさ、コントラストが自然なもの
 ・髪の毛が目にかかっていない、目がはっきり開いたもの

結構写真にはうるさいようなので、写真屋さんで調整してもらえるなら直接交渉しましょう!

※詳しくは在京インド大使館または、在阪インド総領事館に問い合わせを!

【2017年】ビザの申請場所が変わりました

以前は、ビザの申請書類の受付を行っていた

「Visa Global Japan」

2017年3月21日をもって業務を停止しました。

今後は大使館と総領事館がビザ業務を行うようですが、
また変更する可能性が高いのでその時はまたお知らせいたします。

管轄地域によっても東京の大使館か大阪の総領事館へ申請場所が違うので
注意してください。

大使館のページには関西以西に住んでいらっしゃる情報が書いてなかったので
調査しました。すべて英語で書かれている不親切さにちょっと苛立ちます笑

参考リンク:大阪領事館の管轄場所

ちなみに大阪の総領事館の住所は

〒541-0056
大阪府大阪市中央区久太郎町1-9-26 船場ISビル 10階
営業時間 月曜~金曜
9:30~11:30 ビザ申請受付
15:30~16:30 パスポート、書類の受け取り

ビザに関する問い合わせ: 06-6261-7299
Email:cons.osakakobe@mea.gov.in

アクセス:地図


(総領事館に載せている時間帯と、行かれた方の情報が違うので、
オフィシャルのほうがかなり古い情報を載せたままにしているようなので注意!)

 

まずはオンラインで申請

まずはコチラのページに行きオレンジのボタン「Regular Visa Application」をクリックします。

そしたらこの画面になります。

後は、間違いがないか確認しながら入力を進めます。

他の方も言われているように

■入力後は変更できない
■すべて入力できても不備があれば最初からやり直しさせられる
■印刷は端が切れていたり、かすれていたりすると受け付けてもらえないことも
■スペルミスも見逃さない!

ビザに関してはインドは厳しいようですので、くれぐれも間違いのない
ようにチェックしましょう。

大阪や東京まではるばる行く苦労も水の泡…になりかねませんからね。

 

記入項目についての注意。

・スペルミスに気を付ける
・わからないことがあったら、手元の辞書で確認!入力
・写真はスキップする
(写真はコンピューターでアップロードできるようですが、ここはスキップして
後で写真屋さんで撮ってもらった物を張ったほうがベターです)

 

最後の画面でModifyというボタンを押したら引き続き入力した
情報を編集できます。

Verify and Continue というボタンを押したら印刷画面に移ります。
もう一度間違いがないか確かめてください。

 

間違いがないか、できるだけほかの人にも見てもらおう!

全て入力し終えたら、英語のできる友達
または、インドに詳しい人にチェックしてもらってもいいとも言えます!

 

大使館/領事館にに行く時間がない!めんどくさい!
という忙しい方は、お金は割増しになりますが
旅行会社に代行して取ってもらうか、
ビザ申請の代行業者にお願いしてもいいですね。

さあ、これで大使館/総領事館への必要書類はそろいました。

総領事館の管轄の方は

〒541-0056
大阪府大阪市中央区久太郎町1-9-26 船場ISビル 10階
営業時間 月曜~金曜
9:30~11:30 ビザ申請受付
15:30~16:30 パスポート、書類の受け取り

ビザに関する問い合わせ: 06-6261-7299
Email:cons.osakakobe@mea.gov.in

アクセス:

こちらにいらしてくださいね。

ビザの申請のために仕事を休めないという方は、

郵送で申し込み&受け取りことも可能です。
その際の手数料はビザ手数料1400円に加えて1000円が上乗せ+配送料ですね。

ビザ申請を直接手渡し、パスポートとビザの受け取りを郵便で受け取ることも可能で
その際は600円かかるようです。

どちらも郵送にしたほうが、大阪府外に住んでいる方には
リーズナブルですね。

インド観光ビザのお値段。

インド観光ビザのお値段は

1200円

ですけれども手数料が毎件200円かかるようなので、実際には

1400円です。

(詳しくはこちらをご覧ください ※英文https://www.indconosaka.org/pdf/Visa1stApril2017.pdf

オンラインのe-visaと比べてみると少し安いです(日本人国籍の方は25ドル)

遠隔地に住んでいる人は郵送料+手数料払わなければいけませんが、それでも
インドに長期で滞在しようと思う人は大使館/領事館によるビザの発行が必要となってきます。

なので、これらのプロセスは覚えておくと、便利ですよ♪

 

今回色々調べてみての感想は、領事館にホームページの情報が古いし
日本語のサイトもグーグル翻訳にまかせっきりというゴーイングマイウェーなほど
不親切かなぁという印象でした。 (そこがインドっぽいんだけど!)

 

しかも、直接フォームを出しに行っても突き返されることもしばしば
報告されているので、最悪ラップトップを持って行って
出先で訂正&コピーできる環境であればいいですね。

インド人って変なとこ細かいのかな…と思ってしまいました。

 

私はe-visa といってインターネット上だけで申請が可能なビザしか
取り扱ったことがないので、より長期でインドにステイしたいのならば
やはり、観光ビザを申請すべきです!

参考:【日本人必見】手続き超簡単なインド到着時ビザ(アライバルビザ)をご紹介。

より多くのインド生活を楽しみましょう★

(より詳しいビザの情報が知りたい方はぜひ。大使館や総領事館にお問い合わせ願います)