インド豆知識

外国人彼氏の愛情表現の言葉が甘すぎて爆笑する。インド編

日本人男性は優しくて素敵な人が多いと個人的に思いますが、情熱的な愛をしたいという方は物足りなく感じる人が多いと思います。

まず外国人と付き合いたいという方へ

よく「外国人と付き合いたい」と思う方いらっしゃいますね。
そのような方がこのページに来てくれているのでしょうから。

外国人と付き合えば得られるであろう私の経験でのメリットを少し挙げてみましょう。

外国人と付き合ってよかった事

その1 毎日ロマンティックな愛情表現の言葉を楽しめる

「愛してる」
「君は可愛いね」
「君はセクシーだ」
「君の瞳は美しい」

枚挙に暇がないほど、外国の方はロマンティックな言葉の宝庫ですよね。
日本人でそんなな男性がいたらびっくりします笑

しかも私は関西出身なのでそんなこと言われたら絶対つっこみいれます。

 

私は日本人の男性に魅力がないのか、それとも出会いの場がなかったのか
大学時代にこっぴどく当時の彼氏に振られたのが原因なのかは分かりませんが

付き合う男性はいつも外国人でした。

だから、いまさらナンパで甘い言葉を囁かれても

「ふーん…」

と冷めている自分がいるのが怖いです。

 

今の夫がインド人で大げさすぎて毎日爆笑で楽しく、

映画さながらの陳腐な言葉で愛を表現する

のが最高に面白いです。(夫には秘密ですが…)

 

例えばインド映画にありがちな こんなポーズで↓

普通にインド映画の歌歌って、目の前でこんなポーズされたら、
嬉しいけど、その前に爆笑してしまいます。

一番笑えるロマンチックな夫の言葉は

 

[char no=”1″ char=”ダーリン”]君がくれるものなら毒だって飲めるさ![/char]
[char no=”1″ char=”ダーリン”]君のためなら月に行って帰ってくるよ![/char]
[char no=”1″ char=”ダーリン”]君のために星をつかみにだって行けるよ[/char]
[char no=”1″ char=”ダーリン”](ひざまずいて)マイ ラーーブ!![/char]

・・・ インド人おもろいやないかい…。
毎回吹き出しそうになるのをこらえています。

このロマンティックな愛情表現が爆笑のネタになるなんて思ってもみませんでした。

 

ただ。。やっぱり言われ過ぎちゃうとこういう言葉って重みがなくなりますね。
だから日本人は愛情表現のほどほどさ、が良いと最近わかるようになりました。

(参考リンクインド映画のおすすめ恋愛作品が飽きたあなたへ【古典作品Vol.1】)

 

その2 自分の外国語のスキルがアップ

私が最初苦労したのが、英語です。
いくら大学までみっちり英語の勉強したからと言って
話せるわけではありません。

英語が得意だと思っていた自分に絶望するほど
英会話は苦手でしたね。

 

ただ、話せば話すほど英語は身につきます。
毎日頑張って話そうとすることが一番大事なんだなぁと
身に染みて感じました。

 

その次に勉強したのがその当時付き合っていた
ヨーロッパ人の彼氏がフランス語話者だったので

毎週フランス語のレッスンに通っていました。
いまでは日常会話が少しできるレベルまで上達しました。

 

 

現在の夫とは英語で話していますが、

インド人の英語の発音やボキャブラリーが独特だし
地味に早口で話すので最初何言っているのか全然分かりませんでした。

しかし、インド映画を毎日見たり夫と話すうちに
インド英語の感じが最近やっとつかめてきました。

なので、外国人と付き合いたい方は
外国語の勉強が嫌いだと、コミュニケーションが
厳しいかな、と思います。

 

その3 他文化への知識、興味の幅が広まる

外国人の彼氏ができたら、毎日英語で話す人もいるでしょうし、
向こうが日本語で頑張って会話している人もいるでしょう。

お互い知れば知るほど、相手の文化や考え方
について知識や興味が出てくると思います。

こういう時期が付き合っていて一番面白いですよね。

相手の言葉などを勉強し始めたり
もしかしたら相手の宗教の事や生活習慣について知ることができたり

日本にいながらでも他文化の価値観を知ることができるのは
とてもいい経験です。

さらに今訪日外国人の数が増えているというので
多くの文化を知っておくことは自分にとって
大いなるアドバンテージとなります。

 

だから、みんなが思うほど
外国人と付き合うことって色眼鏡で見られるべきことじゃ
無いと思うんですが。

外国人の彼氏ができたら

何が色眼鏡かと言うと 周りから

「あなたって外人好きだよね」

「また彼氏外国人なの?」

とよく言われる方いませんか?

 

外国人となぜか付き合っている私はこういう言葉をかけられること多かったです。
日本にいながらでも、私の周りの環境からか出会う機会が多かったので
そうなってしまっただけなのですが。

 

別に色眼鏡で見られるのはいいですし気にしていません。

ただ、差別意識をもってあからさまな下品な言葉を
かけてくるひともいてウンザリしたことはあります。

私が日本人の彼氏いたら、夜の生活がどんななのって

普通は聞かないですからね。

 

 

外国の彼氏ができたら大変なことは想像以上に多いです

遠距離恋愛

外国人と知り合って、相手が帰国してしまうパターン多いですよね。

よほど相手が自分を好きと言う確証がない限り私は
おすすめしないです。

私は遠距離をしていた時期ありますが、しんどかったです。
二度としたくないけれども今となっては良い思い出です。

言葉の勘違いで喧嘩

私の場合はお互いが第2言語でコミュニケーションを基本的に
とっていますので、意図しない言い回しでも

相手が勘違いして喧嘩に発展、

もしくは意図した言葉とは違う意味に捉えられてしまって
喧嘩をしてしまう。 ということが多くありました。

言いたいことも言えなくなって、次のトピックのパターンに
なります。

意思表現を明確にする

もう喧嘩するぐらいなら何も言うまい…

と衝突を回避したがる傾向にある日本人。押し黙ったままだと

絶対

「何か言えば??」

と相手が逆切れしてくるパターンです。

しかも頭に来ているときは私はもう何も話したくなくなりますが、
しつこく話そう、解決しようとするのが外国人に多い気がする。

ただ私は気分が悪い時やイラついているときは一人でいたい…
それを理解してくれない人は想像するよりも多いが、
そのせいで喧嘩は悪循環に・・・。

はっきり意思表示して

何をしたい したくない

はっきり伝えましょう。

相手が主張するなら
こっちの主張も聞いてもらわなきゃ!

ありがちだけど・・・価値観の違い

日本と欧米って表面的に見ると、
意外と生活基準だったり、現代的な考えを
共有できているんじゃないか、

と個人的に思っていたけれど

ゼロか1かというはっきりとした意見を欲しがる人が
欧米には多い。

日本人みたいに協調性がなく、嫌なものは嫌!と完全に個人主義な人も多い
生活は想像以上に疲れます。

困っていることがあって相談しても「それは君の問題で、僕には関係ない」
と考える人も少なくないです。(全部がそうだとは申しませんが)

ただ、こういう考えって寂しいですよね。
私の事好きなら、私の立場になって考えてほしい

と思う人にとれば、「冷淡」という表現すべきなのでしょうか。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

甘い言葉をささやいてくれるイケメンで優しい彼が居たら

楽しい事もあると思います。

その一方で大変なことのほうが多いけれども、一緒に大変なことを

乗り越えてくれるパートナーが見つかれば

最高だと思います。

自分を磨いて、より魅力的な女性になってくださいね♪♪